HOME>オススメ情報>一般住宅も依頼可能!最高の住まいづくりをしてくれる宮大工の魅力

一般住宅も依頼可能!最高の住まいづくりをしてくれる宮大工の魅力

大工

最高の技術を持つ宮大工に依頼

神社やお寺を建築する宮大工は高い技術力を持った職人の集団です。釘を使わない柱の組み方や細かい彫り物の飾りまで専門の技術を持っている特殊な人たち言ってもいいでしょう。ハウスメーカーや地域の工務店とは得意とする分野が全く異なります。神社やお寺を建て替える際は独特のルールに従う意味でも一流の宮大工に仕事を依頼しましょう。また、宮大工は一般住宅を建設しているところもあるため、マイホームを宮大工に依頼したいといった時にも依頼をすることが可能です。

宮大工に建設を依頼する際の流れ

工具

宮大工を選ぶ

まずは依頼する候補となる宮大工を選びましょう。その宮大工が建てた神社やお寺、物件を実際に見に行けばどのような雰囲気の建物を建てる所なのかわかります。自分のイメージに近いところが何社か選べると打ち合わせもスムーズに進み、後々失敗しなくて済みます。

打ち合わせ

選んだ会社に要件を伝え、計画を立ててもらいましょう。この計画段階では細かい要件まで出すことはできませんが何となくの施工期間や施工金額は教えてもらえるでしょう。その段階で大きく希望とはずれるようなら事情を伝え、合わせてもらえるかも同時に検討してもらいます。

現地の確認

土地の状態や周りの環境も工事の内容を左右します。建蔽率や地盤の強さなどは実際に現地を見てみないとわかりません。現地の状態を確認した後、打ち合わせで出た希望通りの内容がかなえられるかを検討します。難しい場合は代案がここで提案されます。

正式見積をもらう

打ち合わせで要件を伝え、現状が把握できると正式な見積を出してくれます。この時には使用する材料の種類から調達目途、施工期間まで大抵のことは決まっています。見積の内容はしっかり説明してもらい、不鮮明な点がないようにしましょう。

広告募集中